イナズマみたいな線

どうしても防げなかった妊娠線。

「もうどうせ、ビキニとか着ないし!」って開き直っていたのですが。

別にそんな急激に太ってもいないのに、最近、太腿やお尻のほっぺに、妊娠線が出来ている…!?

こんなところに何故、妊娠してもいないのに妊娠線が?

この、イナズマみたいな線は「肉割れ」というそうで、妊娠など急激に太ったりしたとき以外にも
痩せているひとでもなってしまうことがあるそうです。

痩せている人でも肉割れ、特に太ももの肉割れをしてしまう原因は歩き方が悪いことがあげられるそうです。

ああ、たしかに。姿勢悪いかも。

しかも恐ろしいことに、一度出来た肉割れは素人がどんなに頑張っても、綺麗に消すことはできないとのこと。

ええ、じゃあ、あんなたくさん売っている妊娠線用クリームは?
(妊娠線は諦めていたので、調べようともしてませんでした 笑)

市販のクリームは「予防」と「線を薄くする」効果があるようですね。
肉割れ改善には、やっぱりお肌のお手入れが大事とのことです。
出来てしまった肉割れには、専用のクリームでしっかりとケアをしてお肌のハリとか潤いとか柔軟性を復活させることでだいぶ改善されるようですよ。

すっかり消えるということはなさそうなので、これ以上増やさないように、まずは歩き方に気をつけようと思います。

どうしても消したい!となるとレーザー治療や、美容整形に頼ることになりそうです。
…きっとびっくりするくらい高いんだろうなぁ…

やっぱり作らないように気をつけましょう。