大きいサイズが増えてきた

気に入ったデザインのものを探すのが難しい大きいサイズの洋服ですが、最近は大手デパートやマルイなどのショッピングモールでも大きいサイズの専門フロアが充実していて、
大きいサイズでも可愛い服を探すのが楽になり、ショッピングが楽しくなりました。
いろんなブランドがあり、サイズ展開が豊富です。普通サイズのブランドが大きいサイズを同じデザインで販売していることもあります。
ファッション雑誌などを見て、サイズが合わなくて諦めることも少なくなりました。
また、街へショッピングに出かけなくても、カタログ通販のニッセンやセシールでは大きいサイズ専門カタログがあり、フェリシモでも3Lサイズまで取り扱いがあります。
購入場所の選択肢が増えたので、ぽっちゃりさんでも気軽におしゃれが楽しめるようになりました。

大きいサイズの洋服を、スレンダーなモデルさんやマネキンが着ているのを見て、「かわいいデザインだな」、「おしゃれだな」と思っても、
実際にぽっちゃり体型の人が着るとまったく似合わなかったりイメージと違ったりすることがあります。
デパートやショッピングモールなどへ買い物に行ったときは、必ず試着して自分のイメージ通りのものか確かめるのが大事だと思います。
カタログ通販などではぽっちゃり体型のモデルさんが着用イメージを見せてくれている場合もありますが、
同じくらいの身長体重、サイズでも体型は人それぞれなので商品が届いたらまず試着して、イメージと違えば返品したり、サイズが微妙に合わなければサイズ交換をしてもらえるのか通販会社に確認したほうがいいです。
自分にぴったりサイズの洋服でおしゃれを楽しみたいですね。