子供の爪も水虫になる

子供が小学校低学年の時に爪水虫にかかりました。爪が白くなっているといっていたので気になっていましたが皮膚科にいって水虫だと分かった時には驚きました。子供でも水虫になるんだということびっくりしました。子供の水虫の薬は服用するものは成人向けのものしかなくて、子供の手足の爪水虫の薬には基本的に塗り薬しかないということだったので塗り薬をひたすら塗って治るまで気長に待ちました。どうやらかゆみもけっこう強かったようで我慢している様子がかわいそうでしたが、半年ほどして少しずつ症状も改善されていき最後にはきっちりと完治したのでよかったです。市販薬の塗り薬も使ったのですがやはり皮膚科でもらった塗り薬が一番効果があったように感じます。

子供の手足の爪水虫の薬は、大人でも肝臓に負担がかかるような強い薬を飲んで治すらしいですが、子供にはまだ安全成分が確立されていない薬を使うのは抵抗があるので、塗り薬で根気よく塗り続けて治していくのが最善の方法と聞きました。ですのでひたすら爪水虫に効果のあるとされる塗り薬を探して効果が高そうなものを続けて塗るという事を継続して治療していきました。そのかいあってか治療を始めて半年もすると徐々に効果が表れ始めてみるみるうちに爪の白さが治りだしてかゆみも日に日に和らいでいき最後には完治することができたのでよかったです。大人だけの疾患かと思っていた水虫が、子供にもうつるし爪にまで感染するというのは知らなかったので、本当に驚きました。