新鮮なアワビが自宅で食べられる

私は海のそばで生まれたので、子供のころは魚介類を毎日のように食べていました。大人になり都会に住むようになって不満を持ったことの一つは、都会のスーパーでは新鮮な魚介類を手に入れることが難しいことです。魚釣りを趣味にしている人でもなければ、新鮮な魚介を口にする機会はほとんどありません。

ある日、大好きな芸能人目当てにテレビの通販番組をみていたら、新鮮なアワビやウニなどを冷蔵状態で宅お取り寄せできるが出来るアワビ通販と興奮気味に話していました。値段も手ごろだったし、何よりもフレッシュなアワビが食べられるということで、さっそく申し込みました。商品が届いて封を切ると、懐かしい磯のにおいがひろがりました。早速刺身、鉄板焼き等で食べてみました。子供のころに食べたあの味が思い出されてとても幸せな気持ちになりました。

タイやハマチ、アワビやウニといった魚介類は新鮮さが命だと思います。すぐ近所に海があるような状況でもない限り、通常はイキのよい魚介類を手に入れることはとても難しいです。現在は流通機構が発達して、様々な冷蔵技術も開発されたおかげで、以前は不可能だったことが実現可能になりました。

その中でも、タイやアワビといった魚介類を新鮮なまま(場合によっては生きたまま)通販を通じて手軽にお取り寄せが出来ることは、遠く海から離れた都会に住む人間には夢のような幸せです。新鮮なアワビを捕まえる漁師さん、運ぶ運転手さん、手配する通販会社のみなさんの努力によって、一昔前には不可能なことが手ごろな価格で楽しめるようになったことは非常に喜ばしいことだと思います。