気楽がいい

我が家には女の子が2人で、
いずれお嫁に行ってしまう(というか行ってほしい!)。

そうすると、今抱えている
主人の家のお墓、私の実家のお墓(ふたりとも一人っ子)
そして我々が入るお墓は、守る人がいなくなってしまいます。

ご先祖様のお墓は、我々がなんとかするとして、
私達夫婦が入るお墓は、できれば子供たちの負担にならないように
しておきたいものです。何十年も参る人のいないお墓とか、
ちょっと辛いですものね。

都心に墓地を構えるのはもう現実的じゃないと思っていたのですが
どうやらお墓業界にも、タワマンみたいなのが誕生しているようです。

ビルの中の納骨堂なんて、わりと聞くようになりましたよね。
最近は、自動搬送で参拝者の元に遺骨が下りてきてくれるという
お墓のマンションタイプなんていうのもあるんですね。

お墓参りって、天気が悪いと大変だし、
掃除や草むしりなんかの手間もバカにならなくて
段々と足が遠のくのは仕方ないなと思っていたのですが
マンションタイプなら、そういう心配もなく、
気軽にお参りしてもらえそうですね。

最悪、誰もお参りに来なくても
野晒しでクモの巣や鳥の※※だらけとかの心配はなくなります。

お値段も、地面を買うよりははるかに買いやすいお値段ですし、
こういうところに皆でコンパクトに弔ってもらえれば
お互いに気楽でいいなぁと思いました。