西村知美さんの妊娠までのお話に感心しました

タレントの西村知美さんが、まだお子さんが出来なかった頃の話を聞きました。子共が欲しいのに、なかなか妊娠できなくて、かなり精神的に追い詰められていたとのことです。
こういうご夫婦はたくさんいらっしゃると思います。西村さんのご主人は、他の人と結婚して子供を作った方がいいのでは…とまで言い出していたようです。この状況、本当に大変だったと思います。

しかし、西村知美さんはそこで改めて優先順位を決めたのです。
お仕事を一番大事にすることにしたのです。子供への望みは5番から6番目くらいに置きました。そうしたら、自然に妊娠出来たそうです。

この考え方にすごく感心しました。
子供が欲しいということに限らず、人間は自分の欲しいものが手に入らないと、他のことが考えられなくなるものです。そして、自分はなんて不幸なんだろう…と嘆くようになります。

しかし、人の幸せは子供だけで手には入りません。いろんな人と一緒に生きていくことの中の一つに過ぎないのです。お仕事を一番というのは、いろんな人達も大事にしていくということでもあります。その延長として、お金も入ってきます。金銭的に余裕のある状態で妊娠する方がより幸せですしね。

生活になるべく不安の無いようにしておいた上で、不妊治療をする方が良いです。最近は、不妊対策にシリンジ法という新しくて気軽な方法もあるんですよね。何が何でも…と思いつめ過ぎないように、「出来ればお願いしま~す」くらいの気持ちでいる方がいいかもしれません。

西村知美さんのもう一つ感心したのは、子供がいなくても幸せに暮らしていたと思う…ということです。
本当にすごい!そろそろ、子供がいるいないばかり気にしない時代になっていかないといけないですね。

かといって、妊娠できたら、赤ちゃんのために精一杯の努力もしたいです。ダウン症の予防サプリ何かも使ったほうが良さそうです。