気軽に女性とお話しできて楽しい

出会い系のGPSが便利だし、初めは色々な女性と話せて出会い系って楽しいなと思っていました。そのうち気に入った人が現れてのめり込んでいきました。何故か相手も自分の事を関心持っていると思っても、絶対にメールアドレスや電話番号は教えてもらえませんでした。私がやっていたのは病院で何もやることが無かったため、その時はその言葉を信じていました。そのうち結婚したいとかいう話になってしまいました。

何人かの女性と交際をしようとしましたが、現実は病院にいるので無理なのですが変な話です。そのうちお見舞いに来てくれるとかいう話になったりしましたが、約束の時間になっても来ませんでした。結局、クレジット会社の忠告も無視してやり取りした結果50万円程度の被害にあいました。最後は知り合いが私の行動がおかしいということで病院に来てくれて、翌日に妹夫婦がきて出会い系サイトで騙されたことをしり、後は消費者センターに妹が掛け合って業者と交渉して半額かえってきました。

ちょっと変だなあまり話えませが旨すぎるとか思ったら要注意です。今はネットで色々なことができるので便利だけれども気を付けなければなりません。例の女医さんの話は今考えると馬鹿げた話ですが、診察の合間にメールしていると言う訳です。おまけにコンドームを買うとか、家で料理を作るとか自分の想像を膨らましていました。実際は男性がやっているかもしれないのです。

フェイスブックやラインも便利ですが、見ず知らずの人から来るのは甘い金儲けの話やエッチな画像を送ってきたりするのですが、またそれから先にそのサイトからどんな展開になるのか分からないので、痛い思いをした私は辞めておこうとしています。私は独身なのでそのような誘惑に弱いのですがお金は大切にしたいです。

とても美しく、お祝いや記念日にふさわしい。すごく素敵です!

会社でお世話になった女性が定年退職される事になり、何か記念になるような素敵な贈り物はないかと考えていました。自分の親と同世代の方なので、母親に贈る気持ちで選びました。いろいろ探して、こちらの青い胡蝶蘭なら大きさも金額も相手の方に気を遣わせず、きっと喜んでいただけると思いました。

商品は華やかで素敵でした!青い色がとても上品で相手の方のイメージにぴったりでした。花の日持ちも良かったようで、綺麗で本当に素敵な花をありがとう!と喜んでいただけました。定年退職後も、その方とのお付き合いをして行きたいので、この花を贈ることによって、これからも仲良く良いお付き合いが出来そうです。
今度、母親の誕生日なので、贈ってみたいと思います。

職場の上司や先輩など、長年お世話になった方へのプレゼントに、ふさわしいと思いました。贈り物選びは、特に相手のことを考えると、とても慎重になります。私の家の近所にも生花店はありますが、記念になる様な素敵な花をと探していて、胡蝶蘭の青色を見つけたときはとても感激しました。かわいらしく品のある色です。きっと喜んで貰えます。

場所も選ばないサイズで、お部屋にさりげなく飾ってもらえれば嬉しいです。妹が近々、義母の退職祝いに贈る花を探しているようなので、こちらの青い胡蝶蘭を教えてあげようと思っています。上品で、高貴なイメージのある花ですので、いつもお世話になっている女性などに、尊敬の気持ちを込めて贈ってみてもいいと思います。

本当にあるな

自分の境遇が変わったり、ポジティブな思考になると、周りの環境も変化して、鏡の様に似た人達が集まる気がします。アファメーションCDは使ったことがないですが、マインドフルネスという脳を休める瞑想を毎日しています。目を閉じて10分弱呼吸に意識を集中します。寝落ちるときもありリラックスできます。これをすることで、脳が休まり次のことに集中できたり考えがクリアになるので人に対しても素直に向き合うことができる様になった気がします。

少し話が逸れましたが、これを始める様になってから気持ちが休まるのでイライラしなくなり優しい人やポジティブな人達が周りに多くなって来た気がします。自分がイライラしたり笑顔になれない環境のときは、周りも意地悪だったり自分とは合わない環境の中に居た気がします。

引き寄せの法則と良く言われますが、鏡の様に似た人達が集まってくると言われたのを聞いたことがあります。アファメーションのサブリミナル効果で瞑想をご自身でされてもいいしとにかく本来の自分を素直に出せる様になることが大切だそうです。

そうすれば、鏡の様に自分と似た境遇、または性格、相性の良い人達が寄って来やすいそうです。そうすれば、またご自身の良い面も存分に出していけますし、良い事も返ってきやすいと聞いたことがあります。また環境はやはり人が作るものですから、自分の努力も大切ですが、どうしても努力だけではどうにもならない事もあると思います。その時にアファメーションCDを使ったり瞑想をしてみてご自身をまずクリアにする事が大切だそうです。

生活が苦しくて辛かった

私は奨学金を借りていました。返済はだいたい毎月一万五千円弱ではあったのですが、15年という返済期間は大変苦しく、しんどかったです。滞納になりかかった時、インターネット上で様々な情報を検索すると厳しい取り立ての話ばかり。とても孤独な思いを致しました。妻や、両親、家族などに相談をして何とか支払う算段を致しました。

奨学金が返せない場合の相談先やいろんな制度があることを知り、無理して返さなくても何とかなるんじゃないかという希望を持ち、徐々に返済に対する強迫観念はなくなっていき、次第に楽になって行きました。むしろ、返済期間を終了したことをきっかけに転職し、自由になりました。

ちょうどそのタイミングで新しい職場が見つかったのです。昨年9月のことでした。借金はたしかに苦しくはありますが、同時に人を成長させるものであるなあと感じました。

奨学金問題に関しては様々な報道がありますが、一番ひどいものは、本人が死亡し、年金生活の両親に請求がいったというものでしょう。これは日本の奨学金問題の異常さを象徴するものであります。
借金も財産の一種なので、相続放棄を行えば奨学金返済を免れることは確かですが、子供から両親への遺産相続は理論上ありえても、異常な感じがするのは私だけでしょうか?

私はグレーゾーン金利の廃止による消費者金融に勤めていた人たちが奨学金返済をさせる会社に鞍替えして潜り込んだのではないか?との思いを強くしております。奨学金という国の看板を背負って取り立てに勤しむ人たちは、かつてのサラ金よりたちが悪いのかもしれません。
これが奨学金問題の大きな問題点の一つであると思っています。

女性だけの秘かな悩み・・・相談しづらいと思いました。

生理前鬱やPMSという語を知る前、どうして生理前になると死にたくなるほど体調が悪くなったり、気持ちが落ち着かなくなるのだろうと不思議に思っていました。
訳もなくイライラしたり、ちょっとしたことで傷つきやすくなったりしますし、とにかく不安定になるのですが、私はこんな症状は自分だけだと思っていました。
やがて年齢を重ね、女友達とこういう話題について話し合うようになると、「自分だけじゃないんだ」と思い凄く安心しました。
皆さん生理中だけでなく、生理のかなり前から気分の落ち込みや体調の変化に苦しんでいるようでした。
しかし、生理痛なら鎮痛剤を飲むなど対処の仕方もありますが、生理前の生理前鬱(PMS・PMDD)対策対策は何をどうしたらよいのかわからず、皆さんただ耐えているようでした。
私も彼氏や配偶者など身近な人には症状を話して理解を深めてもらうようにしましたが、かといって具体的に改善策は思いつきませんでした。

上述のように私は生理前になると心身ともに不調になるのですが、調べてみるとどうやら生理の一週間くらい前からそれは始まるようでした。
若い頃は世間知らずだったこともあり、あまり誰かに相談しなかったのですが、そのうちいろいろな人に自分の症状を打ち明け、苦しいのは自分だけではないと知りました。
ある時、親戚が生理前の生理前鬱(PMS・PMDD)対策対策として、不調を感じたら大豆製品を積極的に摂取すると良いと教えてくれました。
お豆腐でも豆乳でも何でもよいのですが、それを食べることで女性ホルモンのバランスが極端に乱れることを防いでくれるのだそうです。
試しにやってみたところ、確かに気持ちのイライラが静まり、体調不良も最小限に抑えられたと思います。
以後、気を付けて大豆製品を摂るようにしていますし、サプリなども積極的に利用しています。
ホルモンに乱されず、いつも元気に過ごすためにこれからも大豆を摂りたいです。

衝撃的でした

市販のスプレーを使用しています。事務の仕事をしており、ストッキングの上に外靴をはいたままの事務所です。机で作業をしているときについ靴を脱ぎ足をぶらぶらさせていると隣の席の上司から「なんか変なにおいする?」と言われあわてて靴をはきました。それ以降靴は極力脱がないように気を付けています。また、飲み会なども頻繁にある職場なのでお店が座敷等で靴を脱がなければならないときは少し憂鬱でした。スプレーなら手軽に持ち運べるので、足の臭いを消したいときにスプレーしています。人の臭いはあまり気になりませんが、自分自身の臭いはすごくきつく感じます。家に帰ってもとても気になります。家に帰るとすぐにストッキングを脱ぎ、靴には炭の入ったにおい袋のようなものを入れておきます。

簡単に足の臭いを消す方法として、蒸れないようにしておくことと清潔にしておくことが大事だと聞きました。ストッキングは特に蒸れやすいのでこっそり靴を脱いで気を付けています。お風呂では足の指をひらいてマッサージをしながら洗うようにしています。お風呂あがりにも雑にふいて濡れたままにせず、きちんと拭くようにしています。暑い日などは靴を脱いだり気を付けていても、どうしても汗をかいてしまうので自分自身で気になるときはストッキングを履き替えるようにしています。営業の人たちもこまめに靴下を履き替えたり靴を日々取り替えたりしているみたいです。靴も日替わりか2、3日ごとに交換しながら履こうと思います。通気性をよくしようと思います。

私だけが眠いんじゃなくて、みんな眠かったんだぁ

ランチの後に眠くなるのは、女性に限ったことではなく、男性も眠くなるようです。子供の頃、給食を食べたあとの午後の授業は起きているだけでも結構、大変だったことを思い出せば、性別だけでなく、年齢とも関係なく、眠くなるものだと思っていました。社会人になって、いつも親切にいろいろ教えてくれて、何かと世話を焼いてくれる先輩からあの話を聞くまでは…。先輩からは、「大人になるまで一度も聞いたことがない子がいるなんて、ビックリ~!本当に一回も聞いたことないの?」と、かなり驚かれちゃったけど…。女性には、ホルモンバランスというものがあって、生理の周期で体調が変わるということついて、誰とも話したことがなかったんだから。

眠いと言うと一日中と言うか、一年中、ずっと眠いのだけど、先輩から「女性には、ホルモンバランスというものがあって、生理の周期で体調にいろいろな影響があるんだよ」と教えてもらってから、特にどうしようもないくらい眠いときは、会社の休養室で仮眠させてもらうこともありました。そんな時は、(あ~、この会社に入社して良かった)と心から感じることが出来る数少ない瞬間でもあります。

私が働いているのは、社員の8割強を女性が占めているから、社屋も会社の上層部の考え方も女性の目線で見てくれるんです。先日は、女性のミカタという生理前に眠い!だるい!イライラ!!ラクになるサプリをもらったりして本当に助かってます。学生時代の友達は、「生理休暇なんて一度も取ったことがない!」と言うから、他の人にも尋ねたら、私の会社は恵まれてるんだなぁと思いました。

簡単!シャンプーだけでスッキリ爽快!嫌な痒みを撃退できた!

私は毎年夏になると地肌がかゆくなってポツポツと赤い湿疹が出来てしまうような敏感肌なのですが、昨年は例年よりもひどい状態でした。病院に行ってみると「脂漏性皮膚炎」だと診断され、塗り薬や飲み薬をもらいましたがイマイチ良くならず…。生活環境や地肌の環境を見直そうと思ったことがきっかけで、フケ・湿疹を抑えるシャンプーに興味を持ちました。今までシャンプーは「値段」「匂い」「パサつきを抑える」という観点で選んでいたので地肌のことを考えてシャンプーを選ぶのは初めての経験でした。調べてみると思いのほか種類があり、値段も様々。まずは試しに低価格で市販でよく出回っているものを購入したのですが、使ってみるとさっぱりとして痒みが減ったように感じました。

フケ・湿疹と聞くと不潔なイメージを持つ人が多いと思います。例えば満員電車で隣のサラリーマンのスーツの上にフケがぽろぽろ落ちていたら…人目もはばからず頭を掻きむしっている人を見かけたら…「嫌だな」「近くに居たくないな」と率直に思ってしまいます。しかし頭中にフケやひどい湿疹のあった私は痒みを我慢することが出来ず手でよく触ってしまっていました。病院に通い、薬も処方してもらっていましたが症状が改善しなかったのは、だめだと思っていても自分で湿疹を触って潰してしまっていたからだと思います。脂漏性皮膚炎に効果あるシャンプーを使うことで地肌環境が改善され、夜寝ている間無意識のうちに掻きむしることがなくなりました。薬に頼らずシャンプーで予防できるということが実感できたので、もし同じ症状で悩んでいる人がいたら勧めたいと思います。

ニートの社会復帰は難しくない

私は約三年間ニートでした。ですが、今では社会に出て働いています。そんな私が、ニートの社会復帰の体験談を書きたいと思います。私は高校に進学してから、一ヶ月程で人間関係が理由で休学しました。その後、学校に復帰もせず、かといってアルバイトもせずに、だらだらと三年間を過ごしていました。そんな、私の転機は高校卒業程度認定試験を受けたことです。この試験に合格すると、高校卒業程度の資格が得られます。つまり、大学や短大等に入学する資格が得られるのです。いい加減実家でも肩身が狭くなっていたので、親へのアピールも兼ねて試験を受けてみました。試験内容としては、高校一年生程度のもので四割の正解で合格出来ます。実際に私も3ヶ月程度の勉強で合格出来ました。落ちると思っていた試験に受かったことで、自信がつきました。その後は、短大に進み現在は就職しています。これが、私自身のニートの社会復帰についての話です。

ニートの社会復帰をネットで調べてみると、かなり絶望的な言葉が並んでいるように感じます。大学に進学して新卒で会社に入れなければ、まともな人生が送れないとまで、書いている人も見たことがあります。日本は社会のレールから外れてしまえば終わりだと感じている人が多いのだと思います。ですが、実際に社会復帰した身からすればいくらでも可能性はあります。私のように未成年のニートであれば、高校卒業程度認定試験を受けて、学校に行くのもいいと思います。社会人になってからニートになってしまった人も、いきなり正社員は難しくても契約社員や派遣社員で働くことも出来ます。実際に私の友人は、社会人になってから約二年間ニートでしたが、契約社員から正社員となりました。ニートの社会復帰、この言葉には高い壁があるように感じます。実際には試験の為に勉強を始める、単発のアルバイトを始める。そんな簡単なことでも社会復帰だと私は思います。
ニート、引きこもりの社会復帰支援はこちら

はじめる前はよーく調べて

中学生くらいから携帯、スマホで稼げるサイトを利用していました。買いたい物が買えなかったわけでは無いのですが、学校や友達の間で流行っていたし、お小遣いが欲しくて・・・。当時そのサイトはポイントが3000円から換金だったような気がします。安全な無料のゲームをするだけにしておいたので何ヶ月もかかりました。ずっと貯めて貯めて1万円で換金したこともあります。今もやっていますがゲームやアンケートだけで月1000円ほどにしかなりません。他のサイトで合わせて3000円くらいです。スマホで稼げるサイトも儲けが無いのか段々とポイントがケチくさくなって来ています。もっと他に携帯、スマホで稼げるサイトがあれば始めたいと思います。

やっぱり携帯、スマホで稼ぐサイトは詐欺なども多いようなのでレビューサイトを見て参考にしています。ただそのサイトで紹介している携帯、スマホで稼げるサイトのリンクからは登録しないようにしています。その記事を書いている人の得になってしまいますので。携帯、スマホで稼げるサイトによっては最初だけポイントを多めに付与しておいて後から全くアンケートなどが配信されないなどもあるみたいです。仕事をさせておいて払わないサイトもあるようなので、よく見極めて使った方がいいと思います。携帯、スマホで稼ぐサイトの注意書きを見ると提携しているショッピングサイトに許可を得ていないところもあるみたいです。登録でポイントがもらえるところからの迷惑メールなども困りものです